一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

Loading

2016年8月

1 / 11
  • 公益事業局
  • 2016/08/24

運動導入教室指導員育成講習会

福島県理学療法士会公益事業局MST企画推進部障がい者スポーツ班からのお知らせです。

福島県障がい者スポーツ協会が主催する運動導入教室指導員育成講習会が、平成28年9月より毎週木曜日20:00〜(予定)の日程で開催されます。会場は郡山養護学校体育館が予定されています。(運動導入教室開催時間内)
※郡山市障害者福祉センター改修中のため
コース:運動導入指導員コース、障がい者スポーツトレーナーコース
障がい者スポーツの普及・振興に貢献できる理学療法士を募集しております。運動からスポーツまでの導入の部分の基礎的な講習となります。
詳細は以下添付文書をご確認ください。

 

① 要項、カリキュラム
② 郡山養護学校駐車場地図

 

合わせて運動導入教室も開催されております。
スタッフ募集しておりますので、ご参加よろしくお願い致します。
福島県障がい者スポーツ協会ホームページにも掲載されています。

なお、ご不明な点は下記までご連絡をお願い致します。

【お問い合わせ先】
野村 潤(桑野協立病院 リハビリテーション科)
024-933-5422(代表) fieldwet@gmail.com

  • 理事会
  • 2016/08/20

第2回福島県理学療法士会管理職研修会開催

第2回福島県理学療法士会管理職研修会が福島県総合農業センターにて平成28年7月9日と10日に1日間の研修を同内容で2回開催されました。テーマは「人材育成-ハート(心得)・ソフト(技術)・ハード(仕組み)-」で、51名の管理職の皆さまの参加がありました。(山口会長、舟見副会長にも参加いただきました)講師は渡邉好孝氏、鯨岡栄一郎氏、本田知久氏をお迎えし、熱くそして楽しく講演していただきました。

印象に残った内容は、成長する組織は①関係の質②思考の質③行動の質④結果の質の中で特に①関係の質が大切であり、関係の質を高めるためにはa良質な対話の場b理解し合える場cお互いをよく知る場があること重要とのことでした。また部下の心に火を点けるために必要な、「たった7つのこと」の1つに「承認」があり、具体的には①気にかけていることを示す②ねぎらう③応援する④感謝するとのことでした。そして人材育成面談のポイントはアンケート結果より①本人への期待をより明確に伝える②仕事の質を高める支援③手短かに行うことが重要であることがわかりました。

今回の研修も参加者アンケートでは満足度100%(肯定的回答割合)と好評でした。来年度も管理職研修会を企画していきますので、皆様のご参加お待ちしております。

 

 

  • 公益事業局
  • 2016/08/15

中学生対象 医療セミナーに参加しました!

8月11日(木)山の日の祝日にビックパレットふくしまに於いて、県教育委員会が主催で県内の中学生を対象にした医療体験セミナーが初めて開催されました。
当日は全県の中学生390名と保護者168名が参加されました。当士会では医療体験コーナーに出展させて頂きました。

DSC_0141
出展コーナーでは、理学療法士の仕事内容紹介を動画やパンフレットなどで説明させていただいたり、体験として酒井医療株式会社様にご協力いただき、三次元動作解析装置や筋力測定器を使用しての動作解析や筋力測定の体験を行いました。DSC_0142

中学生には一つ一つの事が初体験であり、とても興味をもって参加されていたようです。これからも、理学療法士という職業を幅広く知っていただく取り組みを続けていきたいと思います。

DSC_0155
公益事業局 平野雄三

  • 公益事業局
  • 2016/08/14

第68回 秋季東北地区高等学校野球大会 福島県大会 メディカルサポートスタッフ募集について

いつもお世話になっております。福島県理学療法士会公益事業局MST企画推進部 高校野球統括の今野です。

 

「第68回 秋季東北地区高等学校野球大会 福島県大会」の詳細が概ね決まりました。

我々、メディカルサポートチームは最短で準々決勝以降9/24(土)からの大会サポートとなります。
会場は「あいづ球場(会津若松市)」と「鶴沼球場( 坂下町)」になりました。

 

添付文書は、全部で3つになります。すべて目を通して頂きたいと思います。

 
 

また、昨年度よりサポート内容が変更になっています。

 

①試合中のアクシデント対応のみ
(※試合前後の対応は原則行わない。試合中のアクシデント等により試合後や翌日試合前に対応が必要な選手を除く。)
となります。理由は、一昨年度より各支部での強化部研修会(障害予防教室、ストレッチ指導など)が開始され、クーリングダウンは各校各自で行うようにシフトしていく為です。それに伴い、サポート人数も各球場2~3名程度といたします。
何卒ご理解頂ければと 思います。

 

なお、 シフト希望表の提出期限は8月31日(水)です。期限厳守でお願い致します。

 
 
※原則として、参加者各々での提出をお願いいたします。(混乱を避ける為、施設でまとめての提出はご遠慮下さい。)
※※各球場共に2~3名程度(最大4名)を予定しております。
 

周りの先生方で参加したいという方がおりましたらお誘い頂ければ幸いです。
それでは、勤務調整等宜しくお願い致します。
不明な点は文書内に記載してある問い合わせ先(ながおさ整形外科・今野)までご連絡下さい。

1 / 11