一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

事務局からのお知らせ

最近のお知らせ

  • 2020.09.01

福島民報社連載コラムの開始について

本日より福島民報の第2社会面において、「福島県の健康寿命日本一を目指して~理学療法士からの健康コラム~」をコンセプトとした連載コラムが開始となりました。

令和2年9月1日から12月末までの休刊日を除く約4ヶ月の間、コンセプトに基づいた様々なテーマについてコラムが掲載されますので、ぜひ周知頂ければと思います。

  • 2020.08.24

令和元年度 一般社団法人福島県理学療法士会総会議事録

令和2年7月12日に開催いたしました令和元年度福島県理学療法士会総会の報告をいたします。

 

皆様のご協力のもと、WEB出席28人、委任状出席1171人の出席を頂き、無事に開催ができました。

詳細は、PDFに記載しております。

今年度の活動は、不測の事態が生じているため総会資料にある予算及び計画が、今後大きく変更される可能性があります。

新たな事業の実施、計画していた事業の中止等については、理事会にて審議・決議を行いながら事業を進めて参ります。

活動の詳細につきましては、HP等にて会員の皆様へ周知を行いながら、来年度の総会にて報告いたしますので、皆様のご理解とご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

 

・【PDF】令和元年度 一般社団法人福島県理学療法士会総会議事録

 

  • 2020.08.14

令和2年7月豪雨による被災会員への見舞金支給・会費免除について

令和2年7月豪雨で家屋損壊等に遭われた会員への見舞金支給および年会費の免除について

本会「会費減免・見舞金等の支給に関する規程」に基づき、見舞金の支給ならびに会費の免除をいたします。

(本会HP)http://www.japanpt.or.jp/general/disasterrelief/gouu_2020/20200805.html

 

添付資料をご確認いただき、それぞれの規準に該当する方は、

「見舞金・弔慰金および会費免除申請書」に必要事項を記入の上、

自治体が発行する「罹災証明書(コピーで可)」を添付して本会事務局へ直接ご郵送ください。

 

※罹災証明書(コピー)は1通で結構です。

罹災証明書につきましては、最寄りの市町村へご申請ください。

市町村により申請期間が異なります。短期間の場合もありますので、必ず事前にご確認ください。

(参考)http://www.bousai.go.jp/taisaku/pdf/r203shoumei.pdf

 

【申請期限】 2020年12月31日(木)

 

【送付先】申請者が所属する都道府県理学療法士会事務局

(事務局各位におかれましては、お手数ですが「士会記入欄」記載後、本会へ原本をお送りください。)

 

★★士会費の免除取扱いについて★★

免除対象者に対しては、士会費も含めて全額免除とさせていただきます。

ただし、相当する士会費分は本会より災害援助金として支出させていただきますので、実質ご負担はございません。

申請の受付終了後、集計して相当額を送金させていただきます。

会費免除の適用は2021年度分とし、納入済の2020年度会費の返金はいたしません

ご不明な点がございましたら、お手数ですが本会までご連絡いただけますと幸いです。

 

詳細は以下のPDFをご参照ください。

会費減免・見舞金等の支給に関する規程190401

ご案内/見舞金・弔慰金および会費免除申請書

 

  • 2020.07.31

みんなの笑顔を作り出す~理学療法士のラジオヘルケア~資料の誤植について

第2回および第4回放送に掲載されている[参考資料]日本理学療法士協会 新型コロナ対策資料において、誤植があったため資料の差し替えを行いましたので再ダウンロードお願い致します。

 

資料P9

(誤)お尻を上げる運動→(正)「かかとを浮かさずに足を動かず運動(ヒールスライド)」

 

みんなの笑顔をつくりだす〜理学療法士のラジオヘルスケア〜