一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

事務局からのお知らせ

最近のお知らせ

  • 2024.02.10

福島県理学療法学第7巻発刊のご案内

福島県理学療法学第 7 巻が発行されメディカルオンラインにて配信が開始されております。下記PDF内の ID とパスワードをご利用いただくことで閲覧が可能です。是非この機会に閲覧していただきます。

福島県理学療法学第7巻のご案内

  • 2024.02.08

福島県理学療法士会 令和6年度理事選挙報告

1.理事定数:10 名   理事立候補者数:8名

2.立候補者は、第12条第4号の定めにより、無投票当選となります。

3.候補者が定数に満たなかったため、第10条第4号の定めにより、理事会において候補者を推薦することになります。

4.候補者は、社員総会で選任、就任となります。

 

【理事役員選挙立候補者一覧】

小俣 純一 福島県立医科大学保健科学部理学療法学科
小牧 哲也 介護老人保健施設 エミネンス芦ノ牧
齊藤 隆 サンライフゆもと
佐藤 勢 「聖・オリーブの郷」東館
鴫原 智彦 福島県立医科大学附属病院
平野 雄三 南東北春日リハビリテーション病院
舟見 敬成 総合南東北病院
山本 優一 北福島医療センター

※ 敬称略 五十音順                                    以上

令和6年度理事選挙報告 20240207

  • 2023.11.18

令和5年度理学療法士の働き方セミナー動画の公開について

日本理学療法士協会よりご連絡です。

この度、職能推進課事業として、こどもたちの未来をはぐくむ理学療法士の働き方セミナー動画を本会ホームページの会員限定コンテンツ内で公開いたしましたので、ご案内申し上げます。

本セミナー動画では、学校で活躍する理学療法士及びこどもを対象に働く理学療法士の取り組みについてご紹介しております。

是非ご覧いただき、また周知のご協力を賜れば幸いです。詳細は、本会ホームページURLからご覧ください。

https://www.japanpt.or.jp/pt/function/workstyle/

動画はマイページ>会員限定コンテンツ>「働き方」をご覧ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。

≪本件問い合わせ先≫

公益社団法人日本理学療法士協会 事務局 職能推進課

担当:鈴木

TEL:03-6721-0224

E-mail:shokuno@japanpt.or.jp

  • 2023.11.16

福島県理学療法学第8巻掲載論文の募集について

投稿期間 令和5年11月19日(日)~令和6年1月14日(日)
点数基準  認定・専門理学療法士の更新
0-3)都道府県士会学術誌への投稿 必須要件
3-3)協会で指定した和文雑誌 40ポイント
いずれかに使用可能

詳しくは添付資料をご参照ください。

R5年 福島県理学療法学論文募集の案内

投稿規定、執筆規定、書式フォーマットについては下記、資料をご参照ください

福島県理学療法学_投稿規定

福島県理学療法学_執筆規定

福島県理学療法学_書式フォーマット

  • 2023.11.07

「運動導入教室スタッフ募集」

福島県理学療法士会では、福島県障がい者スポーツ協会主催の『運動導入教室』へのサポートスタッフを募集しています。

『運動導入教室』では、障がい者(児)が、遊びや運動、様々なスポーツを通して心身の健康維持を図るための支援を行います。

参加者と一緒に運動をすることはもちろん、身体機能の評価、コンディショニング、トレーニング方法の考案、提案を行います。

また、多職種で話し合い、参加者のADL能力の向上や社会参加・自立・復帰を目指します。

一緒に福島県の障がい者スポーツを盛り上げていきましょう!

未経験の方も、まずは見学のみの方も大歓迎です!

郡山市会場:郡山市障がい者福祉センター

毎週木曜日(18:00~20:30)、毎月第一日曜日(13:30~16:00)

福島市会場:福島トヨタクラウンアリーナ

時間:18:00~20:30

日程はチラシをご覧ください

運動導入教室チラシ2023 スケジュール入り

【問い合わせ先】

福島県理学療法士会スポーツ活動支援委員会

パラスポーツ担当:渡邉哲朗

メール:pt.tetsuro.watanabe@gmail.com

  • 2023.10.12

2023 職場における腰痛予防宣言!

日本理学療法士協会では、「2023 職場における腰痛予防宣言!」と題する本会会員の皆様の所属施設における腰痛予防の取り組みを支援するキャンペーンを、2023年10月2日(月)より開始いたしました。本キャンペーンは第3弾(3回目の開催)となります。

昨年度までにも多くの会員の皆様、施設のご参加をいただき、腰痛予防の取り組みが全国で行われました。

皆様のご協力をいただきましたこと、重ねて感謝申し上げます。

本会としましては、より多くの会員の皆様に事業へのご理解をいただき、ご参加いただきたく存じます。

■開催概要

主催:公益社団法人日本理学療法士協会    後援:厚生労働省

キャンペーン期間:2023年10月2日(月)~2024年2月29日(木)

■事業内容

本会会員の皆様に、所属施設内で3つのMission(腰痛予防啓発ポスターの貼付・

腰痛予防講習会の開催・腰痛リスク見積りと改善提案)に取り組んでいただきます。

全てのMissionを完遂した施設は、理学療法士が所属しない外部施設から

腰痛予防の活動依頼に応じる”Champion stage”へ進み、

本会HPに依頼窓口を任意掲載いたします。

■本会ホームページ

(国民・理学療法士向け)https://www.japanpt.or.jp/pt/function/healthpromotion/#a5

(会員向け)マイページ>会員限定コンテンツ>職能事業>健康づくり・予防活動・保健事業>腰痛予防事業(医療・介護従事者向け)

■事業の参加方法

・進め方解説動画URL:https://youtu.be/WVPZ1YWOE2A?si=bAhRmEKkySJlEqDf

・「2023 職場における腰痛予防宣言!実施の手引き」:上記にあります本会HPの会員向けページに掲載しています。

≪事業お問い合わせ先≫

「2 0 2 3  職場における腰痛予防宣言!」キャンペーン事務局

※事務局開局期間:2023年10月2日(月)~2024年2月29日(木)

電話番号:03-6834-5871(受付時間:平日10:00~17:00)

メール:info@youtsuuyobou.com

  • 2023.10.12

東北理学療法学第36号投稿締め切り延長のお知らせ

日本理学療法士協会 。東北ブロック協議会事務局よりご連絡です。東北理学療法学36号は2023年10月8日(日)を投稿締め切りとしておりましたが、投稿期間を4週間延長し、投稿締め切りを11月10日(金)とすることになりました。

これまでも会員の皆様のお尽力によって、本誌は毎年10〜15編程のご投稿を頂いておりますが、現在、半数を満たしていない状況にとどまっております。今回、改めて投稿期限についてお知らせするとともに、ご投稿の検討をお願い申し上げます。すでに投稿をご検討中の先生方、また、先に開催された東北理学療法学術大会にて発表された演題の論文化の検討や、認定・専門理学療法士の新規取得や更新ポイントへの反映を検討されている会員の皆様におかれましても、ぜひこの機会にご投稿下さいますようお願い申し上げます。

なお、ご不明な点がございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡下さい。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

謹白

 

【東北理学療法学36号 投稿締め切り】

2023年10月8日(日)  →  変更後 2023年11月10日(金)

                                      以上

【問い合わせ先】

〒028-7303 岩手県八幡平市柏台2-8-2

東八幡平病院 リハビリテーション部 理学療法科

東北ブロック協議会学術局機関誌編集部 第36号担当 及川 真人

TEL:0195-78-2511(代表)

E-mail:kikanshiiwate@gmail.com

  • 2023.09.14

「ふくしま推しの健活フェスタ」スタッフ募集のお知らせ

「ふくしま推しの健活フェスタ」に当法人よりブース出展するに辺り、スタッフを募集します。

日時:9 月 16 日(土)8:00-16:00
17 日(日)8:00-16:00
会場:ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市)
イベント情報: http://fokf.jp/
内容:立ち上がり動作により瞬発力・筋力・バランスなどを評価します。(タニタ社製「ザリッツ」を使用)
結果説明および健康相談コーナーを設けます。
日当:当日の行動費・交通費が当法人規定に基づき支給されます。
募集人員:各日2~3 名程度(特に 16日の担当が不足しています)

いずれか一方の日程、あるいは、半日ずつの参加でも結構です。
ご興味のある方、経験してみたい方は、下記までご連絡ください。
イベント担当:
公益事業局 笠井唯史(いわき常磐病院 リハビリテーション課)
e-mail:tadashi-k@tokiwa.or.jp

スタッフ募集