一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

2018年9月

1 / 212
  • 公益事業局
  • 2018/09/29

スポーツ理学療法・障がい者スポーツのPR活動報告

平成30年9月2日(日),郡山ユラックス熱海で行われた「福島県リハビリテーション専門職学術集会2018」のポスター会場内の一角で,スポーツ理学療法・障がい者スポーツの広報活動を実施しました.
内容は,ポスターを作成し協会や県士会のスポーツ活動の現状や今後について,また人材募集などを行いました.興味を持って閲覧された方には積極的に説明を行い,実のある活動になったかと思います.

 

 

県士会のメディカルサポートチーム(MST)に興味のある方は,ぜひ一緒に活動を行いませんか?初心者の方でも、経験者がサポートしてまいります.まずは,お気軽にお問合せ下さい.メディカルサポートチーム独自のメーリングリストもありますので,あわせてお問い合わせください.
お問い合わせ先: fpta_mst@fmu.ac.jp

 

多くの方の参加・協力をお待ちしております.

 

福島県理学療法士会 公益事業局 MST企画推進部からのご案内~2020年に向けた日本理学療法士協会の動き~

  • 公益事業局
  • 2018/09/27

平成30年度医療体験セミナー

平成30年9月17日(月・祝)ビックパレットふくしま(郡山市)で、平成30年度医療体験セミナーが行われ、福島県理学療法士会ブースにて活動を行ってきました。この医療体験セミナーは福島県内在住の中学生を対象に、体験を通して医療・福祉の業界を広く知ってもらおうと福島県教育委員会が主催したものです。

 

活動内容は、理学療法士紹介(パンフレット・リーフレット配布、説明)、体験コーナー(姿勢測定、体組成測定、ストレッチ体験、装具使用歩行)、進路相談を行いまして、ブース内には約140名(保護者40名)の来訪がありました。

 

理学療法士の名前は知っているが、仕事内容は分からないという生徒さんも体験後には、「こういう仕事が理学療法士の仕事だったのですね」と仕事内容と資格名が一致したという声が多く聞かれました。

 

理学療法士の仕事内容も範囲が広がってきたこともあり、体験内容も変化させる必要があるのだと認識しました。今後も中学生の時期にこういったイベントを通して理学療法士という資格を認識してもらうことの必要性感じ、普及につとめていきたいと思います。

 

  • 公益事業局
  • 2018/09/21

第14回マスターズ駅伝競走大会 メディカルサポート報告

成30年9月17日(月・祝)、福島市のとうほう・みんなのスタジアム(あづま総合運動公園)で第14回マスターズ駅伝競走大会が行われ、県士会から4名がメディカルサポートの活動を行ってまいりました。

 

前回大会から駅伝競走のみとなり出場者の流れが変わったため、レース前の来室者が少なかったのですが、レース終了後は救急処置も含め閉会式まで来室者が続きました。対象はコンディショニング14名、応急処置3名でした。

 

今回大会のサポートスタッフは、経験が少ないスタッフが多かったのですが、経験者と組み情報を共有することで負担なく実施することが出来きました。今後の2020年事業の補助事業として良い機会になると思われます。

  • 公益事業局
  • 2018/09/16

運動導入教室指導員育成講習会10月開催のお知らせ

福島県理学療法士会公益事業局からのお知らせです。

 

福島県障がい者スポーツ協会より、運動導入教室指導員育成講習会10月開催のお知らせです。

 

10月

4日 オリエンテーション

11日 実際の競技の指導(ボッチャ)

18日 実際の競技の指導(陸上競技)

25日 実際の競技の指導(バドミントン、テニス)

 

 

※初回は必ずオリエンテーションから受講してください。

※福祉用具の基礎知識は①→②→③の順で受講をお願いします。

 

時間 20:00〜(導入教室は17:00〜開催)

場所 郡山市障害者福祉センター(※会場が変更になります)

 

福島会場も6月より開催されております。

10月21日 9:30〜12:00 (福島市立第二小学校)

スタッフ募集しておりますので、ご参加よろしくお願い致します。

島県障がい者スポーツ協会ホームページにも掲載されています。

http://www3.jeynet.ne.jp/~letssports/

なお、ご不明な点は下記までご連絡をお願い致します。

 

【お問い合わせ先】

野村 潤

fieldwet@gmail.com

 

・運動導入教室指導員育成講習会 募集要項

 

・受講申込書

  • 活性化委員会
  • 2018/09/05

スポーツ交流会プロジェクト「第6回バレーボール大会」開催!!

8月19日(日),スポーツ交流会プロジェクト主催のバレーボール大会が本宮市総合体育館で開催されました。

 

スポーツ交流会プロジェクトは,①スポーツを通して“多”施設間交流の機会を作る,②スポーツを通して“多”施設間の関係作りを支援する,③スポーツを通して個人・組織の横の繋がりを構築する,をコンセプトに「県士会員同士の横の繋がりを築く」ことを目的としています.

今回で第6回目を迎え,県内から9施設,約70名と多くの会員の皆様にご参加して頂き,午前は病院対抗バレーボールを,午後は昨年に引き続き,障がい者スポーツの体験としてシッティングバレーボールを行いました.

 

病院対抗バレーボールは白熱した試合が行われ,今年度は1位:総合南東北病院 2位:いわき連合チーム 3位:総合南東北第二病院という結果となりました.

シッティングバレーボールは混合チームで行い,人数制限無視した大人数での試合など支部・施設を超えて交流を図りながらとても楽しく試合を行うことが出来ました.

 

参加された方ありがとうございました!!

 

スポーツ交流会プロジェクトでは,来来年も引き続き参加を企画して楽しく汗を流し,支部を超えた交流を図っていただけるよう取り組んでいく予定です.是非,ご興味ある方ご参加お待ちしております!!

1 / 212