一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

Loading

事務局からのお知らせ

最近のお知らせ

  • 2016.11.09

平成28年度分科学会・部門学術集会予定(訂正版)

 

平成28年度分科学会・部門の学術集会等一覧に開催日程など一部記載に間違いがあることが判明致しました。

申し訳ございませんが、再度ご確認お願いします。

修正箇所は、赤字で記載しております。

【修正箇所】

●  誤)2016年11月13日 日本予防理学療法学会第1回サテライト集会 東京都老人総合研究所

正)2016年11月13日 日本予防理学療法学会第1回サテライト集会 東京都健康長寿医療センター研究所

 

●  誤)2017年2月11日(土) 平成28年度地域理学療法フォーラム

正)2017年2月12日(日) 平成28年度地域理学療法フォーラム

訂正してお詫び申し上げます。
ご多忙のところお手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

平成28年度分科学会・部門学術集会等予定(訂正版)

  • 2016.10.26

福島県リハビリテーション専門職団体協議会が設立しました

一般社団法人福島県理学療法士会、一般社団法人福島県作業療法士会、一般社団法人福島県言語聴覚士会の3団体が緊密した連携をより一層推進していく為、平成28年9月3日に福島県リハビリテーション専門職団体協議会が設立されました。

 

初代会長には一般社団法人福島県理作業療法士会会長の長谷川敬一様、副会長には当士会の坂内康典副会長と一般社団法人福島県言語聴覚士会会長の阿久津由紀子様が就任されました。そして10月20日に県庁高齢福祉課、地域医療課、福島県医師会、福島県立医科大学などに設立のご挨拶をしてまいりました。

 

今後地域包括ケアシステムの構築を始めとした医療・福祉・介護分野の変化に迅速、かつ効果的な貢献活動が行える事、また3団体の会員が様々な分野で協力してける事が期待されます。今後も3団体の活動を様々な形で発信していきたいと思います。

 

 

福島県リハビリテーション専門職団体協議会 事務局 平野雄三

 

 

  • 2016.10.24

第34回東北理学療法学術大会抄録集(※2016.11.1追記あり) 

東北理学療法学術大会ホームページにて平成28年11月12、13日に開催される第34回東北理学療法学術大会のプログラム・抄録集がダウンロード可能となっておりますので、下記リンクからご確認お願いします。

 

(10.27追記)また8月から開始していた事前参加登録ですが,楽天カードでの申込み締切は11月2日までとなっておりますので,参加なさる方はお早目に事前登録をお済ませください.

 

(11.1追記)先日より第34回東北理学療法学術大会ホームページから抄録集のダウンロードが開始されたところですが,シンポジウムの抄録に図表の抜けが見つかりました.修正を加え,1.1版として再度載せております.

 

第34回東北理学療法学術大会プログラム・抄録集

 

  • 2016.10.13

平成28年度分科学会・部門学術集会等予定

日本理学療法士協会 日本理学療法士学会の組織である分科学会・部門において今年度(H28年度)秋以降に開催される学術集会等のご案内です。

詳細は以下リンクをご確認ください。

平成28年度分科学会・部門学術集会等予定

  • 2016.10.09

統括マネージャー(仮称)を全国公募

現在、公益社団法人日本理学療法士協会において、統括マネージャー(仮称)を全国公募しております。
募集要項を添付しておりますので、ご確認いただきたいと思います

詳しくはこちらへ

ご質問、お問い合わせは
一般社団法人 福島県理学療法士会
公益事業局 平野雄三まで
Email:koho.fukushima.pt@gmail.com 
TEL:0248-63-7304(南東北春日リハビリテーション病院)
  • 2016.08.26

福島県学会 参加募集

拝啓

時下益々ご清祥の段、お喜び申し上げます。平素より福島県理学療法士会の活動に特別のご配慮を賜り、誠にありがとうございます。

10月2日(日)に猪苗代町体験交流館「学びいな」で行われます、第17回福島県理学療法士会学術集会のプログラムが正式決定いたしましたのでお知らせします。今年度から特別講演や演題発表に加え、ランチョンセミナーやシンポジウムなどの新企画も用意しております。添付ファイルをご覧頂き、皆様の多くの参加申し込みお待ちしております。

謹白

 

第17回福島県理学療法士会学術集会プログラムポスター

 

問い合わせ先
会津中央病院 リハビリテーション科 伊藤友徳
TEL:0242-25-1747
Mail:is.this.it1103@gmail.com

 

 

  • 2016.08.12

介護保険で提供されるリハビリテーションサービス/マネジメントの実態とその効果に 関する実証的研究への参加募集について

通所、訪問関係の皆様へ

川越雅弘先生(国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部)から、標題の研究参加募集がありました。ご興味ある方は

総合南東北病院 室井 (E-mail:muro3@yahoo.co.jp)までご連絡お願いします。締め切りは、8月20日(土)までとなります。

以下、川越先生からのご案内です。
 
厚労科研の一環として、標記の前向き研究を企画しております。
日本訪問リハ協会にご協力いただき、関係者に一斉メールを送付してもらい、
現在約40事業所から参加希望が来ております。
今後、東京(8/5,8,10)、大阪(8/15)で説明会を開催していきます。
北海道、福井、高知、熊本、鳥取からも相談が来ていて、それぞれ、幾つか事業所を募集してもらっています。
順次、各地で説明会を行う予定です。
ところで、もう少し事業所を増やしたいのですが、福島県でいかがでしょうか。
幾つか参加事業所があれば、そちらで説明会を行います。
ご検討ください(医療機関からの訪問リハ、ステーションからの訪問リハ、通所リハが対象)
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
研究の詳細内容は下記リンクをご参照ください。
 

■研究実施の要点

■研究計画書