一般社団法人 福島県理学療法士会

日本理学療法士会 マイページ

2018年11月

  • 県北支部
  • 2018/11/19

福島市健康フェスタ2018

福島市健康フェスタ2018

平成30年10月14日(日)にMAXふくしま 4F AOZ(アオウゼ)にて「福島市健康フェスタ2018」が行われました。この会は保健・医療・福祉に携わる団体が協力・連携し、生活習慣病の発症予防などを市民に啓発し、市民の健康づくり意識の向上と推進を図ることを目的に毎年行われており、今年も福島県理学療法士会県北支部で参加してきました。

理学療法ブースでは、筋力・バランスなどの体力測定や筋肉量測定、またそれらの結果をふまえた運動に関するアドバイス等を来場された約100名の方に実施しました。

また、親子で来場されたお子様には「お仕事体験コーナー」として、車椅子を使った体験なども楽しんでいただきました。

 

イベント風景

  • 相双支部
  • 2018/11/16

相双支部 南相馬市健康福祉まつり

相双支部 南相馬市健康福祉まつり

 

 

10月20日(土)に南相馬市健康福祉まつりが開催されました。

 

当日は156名の来場者の方に転倒危険度測定として片脚立位、2ステップの測定を行いました。

 

 

 

 

 

  • 県南支部
  • 2018/11/13

第3回多職種連携研修会

第3回多職種連携研修会

平成30年10月25日、白河市立図書館地域交流会議室にて第3回多職種連携研修会が開催されました。今回は、理学療法士会が講師担当という事で風岡支部長が「理学療法士による介護予防のすすめ」、「自立支援型地域ケア会議の紹介」と題して、グループワークも含めて行いました。

 

第1回目は、薬剤師、介護支援専門員、第2回目は、作業療法士会、介護福祉士が担当され、今回も、県南地域の多職種が約108名(PT11名)参加されました。この研修会は、県南地域の支援体制の構築として、多角的アセスメントから複合的ニーズに対応できることを目的に、2ヶ月に1回の頻度で行っています。今回は、理学療法士会担当という事で、県南支部会員のベテラン~新人まで多数参加され、顔の見える環境づくりが出来ました。

 

 

  • 県北支部
  • 2018/11/13

平成30年度 第2回 県北支部役員会開催!

平成30年度 第2回 県北支部役員会開催!

平成30年11月7日、福島市保健センターにおいて第2回県北支部役員会が開催されました。

役員会開催に先立ち、今年度初の試みとして現在、県士会で行われている理事会・拡大理事会を参考に『支部役員コア会議』を立ち上げ9月12日、10月17日に開催。支部三役、各部局、委員会の代表者で上半期の振り返りと下半期の活動確認、次年度の活動計画の原案の立案を行いました。
コア会議では集約した情報をより深く掘り下げて議論を行い、役員会では全体からの意見集約と情報共有を図り、会議の機能向上と効率化を図っております。

 

第2回役員会では上半期の振り返りとコア会議で立案した次年度の活動計画について議論を実施。支部目標と計画に従って進めてきており、特に「育プロ」については参加者より高い満足度を得られており、時間が足りなかったとの意見も多数いただいているため、運営方法を見直しながら「勉強会+横の繋がり」の強化を目指し残りの育プロを実施していく予定です。

次年度については、今年度の取り組みをブラッシュアップする事を重点に置き、特に①会議の回数の見直しを図り会議の適正化を目指す、②支部勉強会のあり方の再検討、③顔の見える横の繋がりの継続、の3点を中心に進める方向で議論が進んでいるところです。

 

また、来年度は県北で東北学会を迎える予定となっており、学会まで残り11ヶ月とカウントダウンが始まっております。これから学会専用のホームページが開設されますので皆様、是非アクセスをお願い致します。また、演題募集も行いますので、多くの方の発表をお待ちしております。

 

 

 


archive-shibupost